【臨床工学技士】転職を考えている人にオススメの転職サイト・アプリ

おはようございます。
この記事を書いている臨床工学技士のジャックです。

臨床工学技士として働いていて、転職を考えない人はいないのではないでしょうか?
僕も12年間働くなかで転職を考えたこともありますし、臨床工学技士という仕事から離れようと考えたこともありました。

今回は、転職を考えている臨床工学技士さんに向けた転職サイト・アプリをご紹介したいと思います。

こちらも併せてcheck!

【臨床工学技士】なぜ優秀なスタッフほど退職するのか、を考えてみた

2019年2月15日

はじめに

『転職』を考える理由は、人それぞれです。
例を挙げますと…

  • もっと出来る仕事(業務内容)を増やしたい、スキルアップしたい
  • 職場の人間関係で悩んでいる
  • 給料が少ない。もっと給料が高いところに行きたい
  • 年間休日日数が少なく、有給休暇も取得できない。休めるところで勤めたい
  • 住みたい地域、場所があり、移住したい。移住先で仕事を探したい

など、仕事先を変える理由は様々です。

 

医療従事者は『国家資格』を保有しているので、一般職と比べて比較的容易に転職しやすい環境にあります。
看護師に至っては、どこの医療機関も人材不足なため引く手数多と言えるでしょう。

臨床工学技士も仕事内容さえ選ばなければ、日本全国の医療機関から求人が出ています。
今回は実際に僕が利用している転職サイト・アプリをご紹介しますので、皆さんのお役に立てれば幸いです。

ジャック
医療従事者って『国家資格』をもっているせいか、『終身雇用』という考えを持っている人は少ないですよね。
『転職したい!』そう思ったときが、転職しどきなのかもしれません。

 

オススメの転職サイト・アプリ

僕が実際に利用している転職サイトまたはアプリのうち、オススメのものをご紹介します。

公益社団法人 日本臨床工学技士会

公益社団法人 日本臨床工学技士会のウェブサイト。
臨床工学技士なら一度は目にしたことであるのではないでしょうか?
→サイトはこちらから確認できます。(下の画像にもリンクを貼ってあります)

このサイト・アプリの良いところ

  1. 他の転職サイト・アプリと比べて、求人情報の掲載数が多い
  2. 検索ツールが秀逸で、自分の求めている求人情報を探しやすい

 

1.他の転職サイト・アプリと比べて、求人情報の掲載数が多い

臨床工学技士について広く伝えるためのサイトだけあって、求人・求職情報の掲載数は多く、こまめに求人情報が更新されています。

 

2.検索ツールが秀逸で、自分の求めている求人情報を探しやすい

検索ツールでは、[フリーキーワード][求人エリア][業務内容][募集]の4項目から検索をかけることができます。
[業務内容]では[研究/教育][臨床工学技士業務全般][心カテ][手術室]など全15項目から選択することができ、自分の興味ある分野から求人情報を容易に探すことが可能です。

臨床工学技士は医療機関によって業務内容が異なり、また人によって習得したい業務も様々です。
だから、[業務内容]から求人情報を探すことができるのは大きなメリットといえるでしょう。

 

このサイト・アプリの足りないところ

公益社社団法人 日本臨床工学技士会のサイトには、新着の求人情報をメール等でお知らせする機能がありません。

新着情報を確認するためには、その都度、公益社団法人 日本臨床工学技士会のサイト内の求人・求職情報を確認しに行く必要があります。

現職の仕事に従事しながら、忙しい合間をぬってサイトを確認するのは大変かもしれません。

 

【公益社団法人 日本臨床工学技士会】

掲載数:★★★★★
検索のしやすさ:★★★★☆
新着情報のわかりやすさ:★★☆☆☆
アプリの有無:無

 

ジャック
公益社団法人 日本臨床工学技士会のサイトは求人情報が頻繁に更新されています。新着情報をメールで知らせてくれるような機能がないので、転職を考えている方はこまめにサイトを確認してみましょう。

 

工学技士人材バンク

工学技士人材バンクは、株式会社エス・エム・エスキャリアが運営している転職サポートサービスです。
登録費用・ヒアリング・就業まで一切費用がかかりません。
あらかじめ登録した内容をもとに、キャリアパートナーといわれるスタッフから電話またはメールにて求人情報を受け取ることができます。

→サイトはこちらから確認できます。(下の画像にもリンクを貼ってあります)

 

このサイト・アプリの良いところ

  1. 他の転職サイト・アプリと比べて、求人情報の掲載数が多い
  2. [希望条件・経験]を設定することで、希望条件にあった求人情報をすぐに確認できる
  3. 希望条件にあった求人情報を、設定したメールアドレス宛に送ってくれる

 

1.他の転職サイト・アプリと比べて、求人情報の掲載数が多い

工学技士バンクは、臨床工学技士に特化した求人情報サイトです。
臨床工学技士以外の仕事(看護師などの医療職や一般企業など)についての求人情報が掲載されていません。
そのため、多くの臨床工学技士の求人情報が掲載されています。

 

2.[希望条件・経験]を設定することで、希望条件にあった求人情報をすぐに確認できる

[希望条件・経験]には次のような項目があります。
[保有資格]、[希望就業形態]、[退職意向]、[経験年数]、[業務経験]、[入職希望時期]、[希望勤務地]の計7項目。

これらの項目を入力することで、[マイページ]から希望条件にあった求人情報を1クリックで閲覧することができます。

※公益社団法人 日本臨床工学技士会のサイトではその都度、希望条件を検索ツールに入力する必要があります。

 

3.希望条件にあった求人情報を、設定したメールアドレス宛に送ってくれる

キャリアパートナーから登録したメールアドレス宛てに求人情報が届けられます。
このサービスは、仕事を続けながら転職活動を行う方とって非常に便利です。

届いた求人情報が気になった場合、メールに返信することで事業所(求人情報元)にキャリアパートナーが自分に代わって確認の連絡を入れてくれます。

 

このサイト・アプリの足りないところ

こちらのサイトは数ヶ月利用していますが、これといった不満はありませんでした。

 

【工学技士人材バンク】

掲載数:★★★★☆
検索のしやすさ:★★★★☆
新着情報のわかりやすさ:★★★★☆
アプリの有無:無

 

ジャック
工学技士バンクはサイトの見やすさ、検索のしやすさ、掲載数の多さと全体的に満足度の高いサイトとなっています。スマホ用のアプリがあれば、さらに利用しやすくなると思います

 

あまりオススメできない転職サイト・アプリ

僕が実際に利用している転職サイトまたはアプリのうち、あまりオススメできない転職サイト・アプリもご紹介します。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、株式会社リクルートキャリアが運営している転職サイト・アプリです。
求職者データベースは日本最大規模となっております。(会員数859万人 ※2018年11月時点)
求人掲載企業が求める人材へアプローチすることができる機能があることが特徴です。

→サイトはこちらから確認できます。(下の画像にもリンクを貼ってあります)

このサイト・アプリの良いところ

  1. スマホ用のアプリがあり、その都度ログインする必要がない
  2. 求人検索条件に[臨床工学技士]がある

 

1.スマホ用のアプリがあり、その都度ログインする必要がない

リクナビNEXTならアプリで知りたいときに、すぐに求人情報を確認することができます。
希望条件で入力した情報をもとに、求人情報をすぐに確認できるのはスマホアプリの良いところです。
求人情報を確認するためだけに、メールアドレスとパスワードを入力する必要がありません。

 

2.求人検索条件に[臨床工学技士]がある

求人検索の[職種]は[営業]、[事務・管理]、[企画・マーケティング・経営・管理職]、[サービス・販売・管理職]など全14項目から選択することができます。

そのなかの[医療・福祉・介護]では[医療サービス関連]と[福祉・介護サービス・栄養]の2つに分けることができます。

[医療サービス関連]から[臨床検査技師、放射線技師、各種検査技師、臨床工学技士]を選ぶことで、臨床工学技士の求人情報を閲覧することができます。

 

このサイト・アプリの足りないところ

  1. 臨床工学技士の求人情報の掲載数が少ない
  2. 検索条件が[臨床検査技師、放射線技士、各種検査技師]とまとめらえているため、臨床工学技士の求人情報ピンポイントで閲覧することができない

 

1.臨床工学技士の求人情報の掲載数が少ない

オススメの転職サイト・アプリでご紹介した[公益社団法人 日本臨床工学技士会]のサイトや[工学技士バンク]と比べて、求人情報の掲載数が非常に少ないです。

2019年3月5日時点でのフリーワード検索[臨床工学技士]での求人掲載数は、0です。
この求人掲載数では、現時点において臨床工学技士の転職サイト・アプリとしてはオススメできるものではありません。

 

2.検索条件が[臨床検査技師、放射線技士、各種検査技師]とまとめらえているため、臨床工学技士の求人情報ピンポイントで閲覧することができない

タイトルの通りですが、検索条件が[臨床検査技士、放射線技師、各種検査技師、臨床工学技士]とまとめられているため、臨床工学技士の求人情報のみをピンポイントで閲覧することができません。

検索条件に設定した項目は、アプリを立ち上げなおしても設定が保存されているので便利なのですが、上記の理由にて検索条件の[職種]を利用する意味合いが薄いといえます。

フリーワード検索を用いれば臨床工学技士の求人情報をピンポイントで検索することは可能なのですが、その都度フリーワードの項目に「臨床工学技士」と入力しなくてはいけません。
これも、やや手間と言えます。

 

【リクナビNEXT】

掲載数:★☆☆☆☆
検索のしやすさ:★★☆☆☆
新着情報のわかりやすさ:★☆☆☆☆
アプリの有無:有

 

ジャック
玉城ティナさんや大泉洋さんが出演するCMでお馴染みのリクナビNEXT。目にする機会が多いので登録したものの、求人情報の掲載数が少なく現在はあまり利用していません。

 

BIZREACH

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト BIZREACH(ビズリーチ)
BIZREACHは、株式会社ビズリーチが運営する転職サイトです。
テレビCMも頻繁に流れているので目にされた方も多いかと思います。
その特徴は、企業やヘッドハンターとよばれる人からスカウトされることで転職活動が開始することです。

(工学技士バンクやリクナビNEXTのように求人情報を閲覧し、そのまま応募できるような仕組みになっていません)

→サイトはこちらから確認できます。(下の画像にもリンクを貼ってあります)

 

BIZREACHには2つのプランがあります。
スタンダード会員は利用料が無料ですが、積極的に転職活動を行いたい場合はプレミアム会員に登録することがおすすめされています。

プレミアム会員は、2980円(30日間)のタレント会員と4980円(30日間)のハイクラス会員に分けられます。

 

このサイト・アプリの足りないところ

  1. そもそも、臨床工学技士は会員登録できない

 

1.そもそも、臨床工学技士は会員登録できない

会員登録は、[年収]、[生年月日]、[語学(英語、その他)]、[最終学歴]、[転職経験]、[転職希望時期]、[直近の在籍企業]、[直近の業種]と入力を進めるのですが…

ここで問題が発生します。
[直近の業種]で職種[医療・看護・薬剤]を選択し、さらに職種を絞り込む必要があるのですが、そこに「臨床工学技士」の名前がありません。

表示があるのは、「医師」、「看護師」、「薬剤師、管理薬剤師」、「臨床検査技師」のみです。

ここで「臨床工学技士」以外の項目を入力しても、次の項目で[直近の業務内容]を入力する必要があるため、嘘の情報を入力しても仕方がありません。

 

以上の理由より、残念ながら臨床工学技士の転職サイトとしてBIZREACHをオススメできません。

 

【BIZREACH】

掲載数:判別不明
検索のしやすさ:判別不明
新着情報のわかりやすさ:判別不明
アプリの有無:有

 

ジャック
まさか会員登録すらできない結果になろうとは思いもよりませんでした。臨床工学技士は残念ながら「ハイクラスなご職業」ではないということでしょうか…

 

まとめ

僕がオススメする転職サイト・アプリは

  1. 公益社団法人 日本臨床工学技士会のウェブサイト
  2. 工学技士人材バンク

 

僕があまりオススメしない転職サイト・アプリは

  1. リクナビNEXT
  2. BIZREACH

 

さいごに

今回は『転職を考えている臨床工学技士さんに向けた転職サイト・アプリ』をご紹介させていただきました。

調査期間と文字数の関係で、4つの転職サイト・アプリしかご紹介することができませんでしたが、引き続き転職サイト・アプリを調査したいと考えております。

本記事が、みなさんの転職活動のお役に立てれば幸いです。
今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ジャック

とある病院ではたらく、とある臨床工学技士。 「臨床工学技士の認知度向上」と 「むずかしい医療機器を、分かり易く&簡単に」を このブログを通して1人でも多くの人に伝えていきたいと思います。