[テンポラリー]体外式ペースメーカの特徴と機能

病棟看護師
患者さんがカテ室から戻ってきたらテンポラリーペースメーカを付けていた!
正直、あまり見たことが無いから不安だよ。

こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • ペースメーカの種類と呼び方
  • 体外式ペースメーカの特徴と弱点
  • 体外式ペースメーカの機能

 

僕は、臨床工学技士として10年以上働いています。
体外式ペースメーカの植え込み術に携わったり、病棟でのトラブル対応などを行っていました。
だから、看護師さんが体外式ペースメーカに対して不安な気持ちを抱いているのはよく分かります。

この記事では、体外式ペースメーカの基礎について説明します。

こちらも併せてチェック!

[医療機器]体外式ペースメーカのペーシング不全・センシング不全の原因と対応

2019年4月18日

 

テンポラリー、体外式。呼び方が違うけど何が違うの?

ペースメーカは種類によって、呼び方が変わってきます。
ここを曖昧にしたままだと、この先の理解が難しくなってしまいます。
ここでしっかりと理解しましょう。

ペースメーカの種類と呼び方
種類 呼び方 補足説明
体外式ペースメーカ 体外式ペースメーカ
テンポラリーペースメーカ
テンポラリー(temporary)
とは“一時的”とか“仮の”という意味
植込み型ペースメーカ 植込み型ペースメーカ
パーマネントペースメーカ
パーマネント(permanent)
とは“永久の”とか“永続する”という意味

※表が見切れている場合、スクロールで全文を確認することができます。

 

ジャック
“テンポラリー”“パーマネント”の言葉の意味が分かると、どのペースメーカを指しているのかが分かるかと思います。
補足
経皮的ペーシングと言われる緊急時に使用するペーシングもあるのですが、ややこしくなるので、ここでは説明を割愛させていただきます。
経皮的ペーシングも体外式ペースメーカの一種です。

 

体外式ペースメーカの特徴と弱点

体外式ペースメーカの特徴と弱点

  1. 緊急症例に適している
  2. 準備物品が少ない
  3. 感染のリスクがある
  4. 電池の寿命が短い

順番に深堀りします。

 

特徴1:緊急症例に適している

病棟看護師
「一時的」なペースメーカなんて入れないで、最初から「永久的」なペースメーカを入れればよくない?

 

体外式ペースメーカは「一時しのぎ」。
最初から植込み型のペースメーカを入れればいいじゃないか、そう思われる方もいるかもしれません。

しかし、体外式ペースメーカには、植込み型ペースメーカにはないメリットがあり、無くてはならない医療機器なのです。

緊急症例に適している
  • 体外式ペースメーカは、植込み型ペースメーカと比べて手技が簡便なため、早期に徐脈を改善したい場合に適している。

⇒ペースメーカ本体が体の外にあるため、植込み型ペースメーカのように皮下にペースメーカを収納するためのポケットを作る必要がない

 

たとえば

右冠動脈が血栓などで閉塞すると、脈が遅くなることがあります。
カテーテル治療で一刻も早く治療したい、徐脈も早期に改善したい。
そんなときに必要になるのが、体外式ペースメーカなのです。

一大事のときの体外式ペースメーカ。
時間的に余裕があるときの植込み型ペースメーカ。
そんな風に覚えておいてください。

 

特徴2:準備物品が少ない

体外式ペースメーカを動かすのに必要なもの

  1. ペーシングリード
  2. シース
  3. 体外式ペースメーカの本体
  4. 体外式ペースメーカの電池

 

これだけ用意すれば、物の準備は大丈夫。
あとは医師の手技で体外ペーシングを始めることができます。

 

これに対して、植込み型ペースメーカは

  • 患者さんの原因疾患や体格などを鑑みて、ペースメーカの機種(種類)・リードの長さ、ペースメーカ本体を留置する場所、輸液ルートの確保…など事前に用意すること、確認することが沢山あります。

⇒植込み型ペースメーカは、何十年と使い続けます。
だからこそ、患者さんに合ったものを慎重に選ぶ必要があります。

 

弱点1:感染のリスクがある

体外式ペースメーカは、首の血管(内頸静脈)や足の付け根の血管(大腿静脈)からペーシングカテーテルを挿入します。

先に述べたように、体外式ペースメーカは「緊急的」に入れます。
剃毛(毛を剃る)する時間的余裕もないため、消毒効果が十分に得られないことも考えられます。(大腿静脈の場合)

 

また、体外式ペースメーカのペーシングカテーテルは血管内(体の中)と外界(体の外)を交通するため、血管内に微生物が侵入する恐れがあります。

 

弱点2:電池寿命が短い

体外式ペースメーカは、アルカリ乾電池(9V・角型)で動作している機種が多いです。
動作状況によっても異なりますが、電池寿命は1週間程度です。
もちろん、1週間より短い場合もあります。

体外式ペースメーカの本体に電池寿命を知らせるランプがあります。
機種にもよりますが、電池残量が少なくなると赤いランプが点灯します。使用中は必ず確認してください。
不安な場合は、院内の臨床工学技士に確認をお願いしましょう。

 

これに対して、植込み型ペースメーカはリチウム電池を使用しています。
電池は小さいのに10年近くペースメーカを動かすことができます。

 

ジャック
体外式ペースメーカと植込み型ペースメーカでは、それぞれ役割が異なることが分かったもらえたでしょうか。

[電波干渉]ペースメーカは5Gの影響をうけるのか

2020年9月4日

 

体外式ペースメーカの動作

体外式ペースメーカの2つの動作様式

  1. [VVI]モード
  2. [VOO]モード

 

ペースメーカの動作様式は、アルファベット3文字(4文字や5文字のときもあります)で分かります。
体外式ペースメーカは[VVI]か[VOO]のどちらかになります。

 

順番に深堀りしていきます。

 

[VVI]モードについて

VVI(ブイ・ブイ・アイ)モードは

  1. 心室を刺激するための電気を流す
  2. 心室が動いているか、動いていないかを監視する
  3. 心室が動いていたら、心臓を動かすための電気を流さない

 

  • 患者さんの心室が動いているときは、電気刺激を流さない。

  • 患者さんの心室が動いていないときは、脈が伸びないように電気を流して、心臓を動かす。

という動作です。

これを専門用語でいうと…

  1. 心臓を刺激するための電気を流す=ペーシング
  2. 心臓が動いているのを感知する=センシング
  3. 心臓が動いていたら、心臓を動かすための電気を流さない=インヒビット

 

といいます。

心室をしっかりと動かすことで全身に血液を送り出す。
これが、[VVI]モードの動作です。
体外式ペースメーカは、基本的に[VVI]モードに設定します。

 

ジャック
難しい専門用語も噛み砕いて簡単な言葉にすると、理解がしやすいですね。

 

[VOO]モードについて

VOO(ブイ・オー・オー)モードは

  1. 心室を刺激するための電気を流す
  2. 心室の動きを監視しない。(無視する)
  3. 心室が動いても、動いていなくても関係ない

 

  • 患者さんの心室が動いていようがいまいが、お構いなく心臓を動かす電気を流す。

という、動作です。

このモードの怖いところは、患者さんの心臓の動きを無視して電気をながすためT波のタイミングでペーシングを入れてしまう恐れがあること。
医原性に心室細動を誘発してしまう危険性があるため、特殊なケースを除いて設定することはありません。

 

まとめ

この記事の重要なところ

ペースメーカの種類と呼び方

  • 体外式ペースメーカ
    ⇒(呼び方)テンポラリーペースメーカ・体外式ペースメーカ
  • 植込み型ペースメーカ
    ⇒(呼び方)パーマネントペースメーカ・植込み型ペースメーカ

 

体外式ペースメーカの特徴と弱点

  • 緊急症例に適している
  • 準備物品が少ない
  • 感染のリスクがある
  • 電池の寿命が短い

 

体外式ペースメーカの2つの動作様式

  • [VVI]モード
  • [VOO]モード

基本的には[VVI]モードに設定。

 

さいごに

今回は、体外式ペースメーカの特徴と機能についてお話しさせていただきました。

基本的な内容ですが、どれも大切なことばかりです。
今回の内容を理解することで、各設定値(レート・出力・感度)の意味、トラブルの見つけ方と対処法などが理解しやすくなります。

この記事は、2020年9月12日にリライトしました。

 

ジャック
今回も最後もで読んでいただき、ありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ジャック

とある病院ではたらく、とある臨床工学技士。 「臨床工学技士の認知度向上」と 「むずかしい医療機器を、分かり易く&簡単に」を このブログを通して1人でも多くの人に伝えていきたいと思います。