[臨床工学技士]履歴書を書いてみよう(転職編)

ジャック
おはようございます。臨床工学技士のジャック(@jack_toarume)です。

今回のテーマは「履歴書を書いてみよう(転職編)」です。

「履歴書なんて、新卒時に書いたきりで…書き方なんて忘れちゃったよ」
「そもそも、転職するときは履歴書をどう書けばいいんだ?」
そんな疑問を抱えている人に向けて、書いてみました。

僕自身、このような疑問を抱えていたので、今回記事にしてみました。
少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

こちらも併せてチェック!

[臨床工学技士]病院見学に行く前に、知っておいて欲しいこと(転職編)

2019年8月10日

 

履歴書の目的を理解しておこう

ジャック
そもそも、履歴書を提出する目的ってなんだろう?

 

履歴書の目的。
それは、採用担当者が「あなたに関する情報」を確認することです。
医療職に限らず、どの仕事においても「あなたに関する情報」は必要になります。

履歴書はある程度フォーマットが決まっています。

 

履歴書は、あなたのプロフィール

氏名、生年月日、性別、現住所、学歴・職歴、免許・資格、志望動機、自己PRなど

あなたに関する情報を1枚の用紙にまとめたものが履歴書です。

 

履歴書を用意しよう

ジャック
市販の履歴書とネットでダウンロードしたフォーマット(履歴書)。どっちのがいいの?

 

市販の履歴書、ネットでダウンロードしたフォーマット(履歴書)、どちらでも問題ありません。

市販の履歴書にはいくつか種類があるので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。
(たとえば、転職で使用するなら「転職向けの履歴書」を選ぶ、など)

 

履歴書のサイズには、A4とB5の二種類あります。
病院側からの指定がある場合はそれに従い、指定がない場合はどちらのサイズでも問題ありません。


履歴書を書く前に…

履歴書は手書き? PCで作成?

「採用担当者は手書きの履歴書から、応募者の人柄を知る」
このような言葉を耳にされた方もいるのではないでしょうか。

僕は人事(採用)に関わった経験がないので、実際のところを職場の先輩に確認してみました。

先輩「新卒・中途採用。どちらも手書きの履歴書しか受け取ったことがないよ」

(一般企業のことは分かりませんが)病院などの医療機関に履歴書を提出する場合は、手書きの方が無難といえそうです。

 

ジャック
履歴書の字が丁寧に書かれているか、丁寧に書こうという姿勢が見て取れるか。そういったところを手書きの履歴書から判断すると、採用に関わる先輩から伺いました。

 

履歴書を書こう

履歴書は何で書く? 消せるボールペンでもいい?

履歴書は、「黒色のボールペン」で書きます。
鉛筆・シャープペンシル・摩擦熱で消せるボールペンの使用は控えましょう。

ボールペンはペン先が0.5〜0.7mmのものを選ぶといいです。
ペン先が細すぎると見栄えが悪くなります。

 

ジャック
フリクションボール(PILOT)のような消せるボールペン。履歴書にも使えたら、とても便利なんですけどね… 

 

書き間違えた! 修正液(修正テープ)を使ってもいい?

書き間違えた場合は、別の履歴書に書き直します。
修正液(修正テープ)の使用は控えましょう。

修正液(修正テープ)を使用してはいけない理由は、それが「常識・慣習」だからです。
「常識を破る人 = 非常識な人、書き直すことをしない面倒くさがりな人」と評価されてしまうのです。

 

ジャック
理由の良し悪しは個々人で判断していただいて… ただ僕としては、PCで作成したいというのが本音です。何度でも、簡単に書き直せますからね。

 

書き終えたら、誤字や脱字がないかチェック!

履歴書を書き終えたら、誤字や脱字がないかを確認します。
誤字や脱字に気づいた場合は、面倒でも最初から書き直す必要があります。

 

「自分の履歴書の見本」を用意する
あらかじめ提出用の履歴書とは別に「自分の履歴書の見本」を書くことをお勧めします。
書く内容、文字の量や大きさを確認しながら、提出用の履歴書を書くことで、誤字・脱字・書き間違えを減らすことできます。

 

ジャック
手書きって時間もかかるし、集中力も必要になります。「履歴書は時間がかかる」という認識をもって、焦らない心構えが良い履歴書を書くポイントです。

 

さいごに

今回は「履歴書を書いてみよう(転職編)」をテーマに、転職時における履歴書の書き方の基本的なことについて書かせていただきました。

「どれも当たり前なこと」なのかもしれませんが、転職活動に慣れてない方には疑問に思われるところかもしれません。

令和になっても、まだまだ手書きの履歴書が重要視されるのは、個人的には意外でした。

履歴書を書く際に、この記事が皆さんの参考になったら嬉しいです。

 

ジャック
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ジャック

とある病院ではたらく、とある臨床工学技士。 「臨床工学技士の認知度向上」と 「むずかしい医療機器を、分かり易く&簡単に」を このブログを通して1人でも多くの人に伝えていきたいと思います。